スペイン巡礼 フランス人の道 2017

【女性ひとり旅】32日間かけてスペイン巡礼フランス人の道を歩き、マドリッドで「暮らすように旅をする。」を実践。質問あれば、お気軽にどうぞ!

【18日目】スペイン巡礼 〜Mansilla

カミーノ・デ・サンティアゴ

2017/06/21

スペイン巡礼18日目

 

f:id:lifeiseasyjp:20180213084420j:image

 
夜明け前に宿を出る。村の周りにホタテマークが少なかったため、見失わないように慎重に進んでいると、「エクスキューズミー」と声をかけられた。発音から日本人だとわかった。「おはようございます。」と声をかけると、「日本人ですか?」と安堵の声で質問された。
 
A子さんは、一人で巡礼に来ている60代の日本人女性だった。この暑さで大丈夫かな?と心配になってしまうほど、細くて小さな身体でだった。やはり体力に自信がないそうで、バックパックはキャリーサービスで次の村に運んでもらっているそう。でも心はとってもアクティブ。
 
数年前からカミーノに行きたいと思っていて、1年前に初めて歩きに来たそうだ。その時は最初の数日でもう歩きたくなくなってしまい、途中のメセタをバスにスキップして、また途中の町からサンティアゴまでを歩いたそう。が、やはり全てを自分の足で歩いていなかったことに後悔と心残りを感じ、1年後の今年はバスを使いパスした部分だけを歩きにきたそうだ。なんとなく気持ちはわかる気がする。
 
昨日の瞑想から一期一会の出会いを大切にしようと決めたので、今日はA子さんと一緒に歩いてみることにした。A子さんのペースに合わせる形で、初めて日本人と会話をしながら歩いてみた。日が登れば一緒に眺め、珍しい植物があれば「これはなんなのか?」ということで話しあった。時間が過ぎるのがとても早い気がした。
 
A子さんは元々学校の先生だったということで、とても物知りだった。スペインやカミーノの歴史についてもとても詳しく、こちらに来る前に色々と勉強して色々な知識があった。わたしなんかより、ずっと。こういった話を聞いていると、何事もリサーチが大事だということだ。
 
途中、通りかかった村で朝ごはんを食べた。いつものトルティージャとカフェコンレチェ。A子さんは、卵焼きでサンドされた野菜サンドイッチとオレンジジュース。ここのトルティージャもとってもボシュームがあって美味しかった。サンドイッチも初めて食べたけど、野菜たっぷりでとっても美味しい。
 
f:id:lifeiseasyjp:20180213084452j:image
 
f:id:lifeiseasyjp:20180213084526j:image
 
今日は比較的ゆっくり歩き、お昼にはMansillaの町についた。町の入り口に、巡礼者を模した石像が置いてあった。疲れてうなだれる男の像と、石段に倒れこむように寝そべる男の像。本当によく巡礼者の心情を表しているなと思った。サンティアゴまであと300km・・・。それでも、よくここまで歩いてきた。
 
f:id:lifeiseasyjp:20180213085012j:image
 
f:id:lifeiseasyjp:20180213085035j:image
 
今夜はA子さんと同じアルベルゲに泊まることにした。受付を行う部屋には、巡礼者の写真や手紙、ホタテがたくさんぶら下がっていた。ラフな格好の女性達が事務的にスタンプを押してくれた。
 
f:id:lifeiseasyjp:20180213084555j:image
 
 f:id:lifeiseasyjp:20180213084650j:image
 
f:id:lifeiseasyjp:20180213084717j:image
 
f:id:lifeiseasyjp:20180213084743j:image
 
 
一階には広いキッチンとダイニング、大きな中庭があり、簡易的なシャワールームがいくつかあった。何よりも驚いたのが、寝室のある二階に続く階段が傾いているのだ。平衡感覚が奪われる、不思議な階段だった。
 
f:id:lifeiseasyjp:20180213084812j:image
 
荷物を置いてシャワーを浴びると、ビールを飲みに出かけた。一杯頼むと、小さなボール型のコロッケがついてくる。これが美味しいのなんのって。
 
f:id:lifeiseasyjp:20180213084830j:image
 
シエスタに入ると町中の店が閉まってしまったが、オーガニックの食材店だけは開いていたようだ。A子さんが買ったKONBUCHAは、梅味だった。
 
f:id:lifeiseasyjp:20180213084852j:image
 
夜もA子さんとペリグリノメニューを食べにレストランへ。チキンのプレートに、ワイン。デザートにアイスクリームが出てきて、8ユーロ。
 
f:id:lifeiseasyjp:20180213084918j:image
 
 レストランには幼稚園生か小学生の子供達がたくさんいて、テレビを見ていた。お客さんがいるのに、店内は子供達で騒がしい。こういうところもスペインらしくていいのだ。巡礼は折り返しを過ぎ、あと10日ほどで終わってしまう。1日1日を大切に、楽しみ尽くして歩いていこう。