LIFE IS EASY

32日間かけて、スペイン巡礼フランス人の道を歩きました!

持ち物!【スペイン巡礼】Camino de Santiago

f:id:lifeiseasyjp:20170720182942j:image

 

持ち物について。 

 

色んなブログを読んだ結果、荷物は6〜7kg以内にするように、と書いてありました。

 

しかしわたしのバックパックは、45Lで8〜9kgあったように思います。なんだかんだで余分なものが入っていたので、後で大反省。


最終的に必要だったもの↓
*バックパック 30L
*ハイキングシューズ
*ハイキングポール
*寝袋
*ヘッドライト
*ポンチョ(被るタイプ)
*マウンテンパーカー
*ハット
*サングラス
*長袖パーカー(薄手)
*Tシャツ2枚
*サポートタイツ1枚
*ショートパンツ1枚
*スポーツブラ1枚
*水着パンツ2枚
*登山用靴下2組
*5本指靴下2組
*ワンピース1枚
*寝巻きズボン1枚
*スポーツタオル1枚
*ビーチサンダル
*耳栓
*日焼け止め
*化粧品
*歯磨きセット
*石鹸
*爪切り
*サバイバルナイフ
*変換プラグ
*カメラ
iPhone
*パスポート
*クレジットカード
*クレデンシャル


途中で捨てたもの↓
*シャンプー、リンス
*タコ足ケーブル
*洗濯バサミ


こんな感じです。
ほんとに、生きるのに必要なものがはっきりわかってきますね。最強の断捨離です。

 

ちなみに、わたくし途中でバックパックと寝袋を変えました。笑

 

45Lのバックパックははやはり大きすぎて、道中で出会った日本人女性がレオンで歩き終わり帰国するというので、彼女の30Lのバックパックをお借りしました。わたしのバックパックはというと、これまた彼女のカミーノ仲間の日本人男性がバックパックが合わないというので、あげました。まさかこんなタイミングでバックパックを欲している3人が出会うとは…。カミーノマジックです!

 

そして寝袋は、これまた日本で買ったものは大きすぎて、わたしのバックパックの大部分を寝袋が締めているようなものでした。
まわりのヨーロッパ人が持っているコンパクトで軽い寝袋が、羨ましくて羨ましくて…。
Santo Domingoで思い切って新しいものを買い、日本で買ったものを捨てました。新しい寝袋はとってもコンパクトで、重さも450gと軽くて、その後のカミーノでとっても重宝しました。ヨーロッパのアウトドア用品は、やはり日本のものよりも機能性が高い気がします。


その2につづく…