LIFE IS EASY

旅好きな30代女子のブログ。

宿!【スペイン巡礼】Camino de Santiago

f:id:lifeiseasyjp:20170720200116j:image

アルベルゲについて。
巡礼中はアルベルゲという巡礼宿に宿泊します。このアルベルゲは、巡礼手帳を持っていないと基本的に宿泊できません。 ※私営のアルベルゲは手帳なくても泊まれたりします。  

 

また、
アルベルゲは、公営のもの(Municipal)と私営のもの(Private)があります。私営の方が値段設定が高くなっています。

 

町、村によって全く値段設定が違いますが、公営のものは5〜7€くらいが相場で、私営はそれプラス2〜5€くらい、高いもので15€くらいするところもありました。教会が寄付で行なっているアルベルゲもあり、その場合はみんな大体5€くらい募金箱に入れているようでした。

 

公営のアルベルゲは予約できませんが、私営の場合は予約できるので、前日に次の目的地の村のアルベルゲを予約している人もよく見かけました。Booking.comでも予約できるアルベルゲが多くなってきているようです。

 

 

f:id:lifeiseasyjp:20170720200233j:image
ちなみに、
長く歩いて行くと、目が肥えてきて、良いアルベルゲと悪いアルベルゲが見分けられるようになってきます。


これはわたしの主観ですが、良いアルベルゲの選び方をちょっとご紹介します。
まず、良いアルベルゲを選ぶには、良い村を選ばなければなりません。大小数々の村を見て歩いていると、雰囲気の良い村と悪い村がわかってきます。ヨーロッパは歴史も古いので、何となく陰気臭かったり、自分が居心地が良くないなと感じる村がよくあります。そういった村のアルベルゲはやはりハズレが多い気がします。逆にすごく明るくて、風通しが良くて、女性たちがオシャレをして通りのベンチで仲良くおしゃべりしていたりする村は当たりかなと思います。あくまでもわたしの主観ですが、良い村に住んでいる人は、親切で明るかったりします。そんな感じで、まず良さそうな村を見つけてから、ガイドブックで地図と値段を見ながら決めていました。


公営のアルベルゲはよくもわるくも、その村の”平均”です。疲れて判断能力が鈍っているときは、このムニシパルのアルベルゲによく泊まっていました。

 

 

 f:id:lifeiseasyjp:20170720200545j:image

余談。
アルベルゲの評価や口コミを書くサイトもあるようで、Simを使ってスマホを見れる人はカミーノ道中でもこのサイトの口コミを見てアルベルゲを選定していました。
単にネット環境に融通がきくのが羨ましいのもありますが、なんとなく、カミーノに来てまでそうゆうサイトに頼るのって、つまらないですよね…。

持ち物2!【スペイン巡礼】Camino de Santiago

本当に重宝した物を紹介します。

 

【第1位 トレッキングポール】

f:id:lifeiseasyjp:20170720191242j:image

(いつもポールもってます♬)

これは「いる」て人と、「いらない」て人がいましたが、わたしは大変重宝しました。
出発の直前まで買うか迷っていたので、結局ギリギリに購入したのはヨドバシカメラで一本980円ものでした。が、十分働いてくれました。

※一点注意しなければならないのが、空港で荷物を預ける場合に、箱に入れなければならなかったり、自分で入れる袋やビニールを調達しなければならないことです。事前に航空会社に確認が必要です。わたしの場合は、バックパックにしまえるサイズだったのでラッキーでした。

 

ちなみに、スペインのカミーノグッズショップ(登山用品店)でも一本9€くらいで買えるので、向こうで買ってもいいかもです。
カミーノグッズショップは、少し大き目の町ならある場合が多く、スタート地点の町St. Jeanでも巡礼事務所の近くにありました。バッグパックから、靴から、なんでも揃います。

 

 

 

【第2位 ポンチョ(雨がっぱ)】 

f:id:lifeiseasyjp:20170720191333j:image

(可愛い柄ポンチョは目立ちます♬)

バッグパックを背負ったまま被れるポンチョタイプ派と、上着とズボンのセパレートタイプ派といましたが、その割合は9:1くらいでポンチョ派が多かったです。
わたしもポンチョ派で、結果大正解!わたしの場合は、初日のピレネー山脈から土砂降りで、最後のガリシア地方の4日間ほど雨だったので雨がっぱは必要不可欠でした。

カミーノ道中でも、ゴミ袋できたようなペラペラのものが5€くらいで買えますが、すぐ破れるのでちゃんとしたものを買った方が結果安上がりな気がします。わたしはコロンビアのしっかりしたものを買って行きました。多少かさばりますが、それ以上の仕事をしてくれたので結果オーライ!

 

 


【第3位 ヘッドライト】

f:id:lifeiseasyjp:20170720191514j:image

(こんな暗い時間に出発する日も…)

これもかなりお世話になりました。わたしの場合は、朝4時半とかに宿を出発する日が多々あったので、辺りが真っ暗な中で道をしっかり照らしてくれる強めな250ルーメンで大正解でした。
スペインの日の入りは22時半とか23時のときもあるので、翌朝に備えて早寝してる巡礼者たちはサンセット時間は夢の中なのですが、サンライズは毎日眺めていました。朝日が昇る間際のマジックアワーは、本当に美しかったです。この時間が一番好きでした。

 

持ち物!【スペイン巡礼】Camino de Santiago

f:id:lifeiseasyjp:20170720182942j:image

 

持ち物について。 

 

色んなブログを読んだ結果、荷物は6〜7kg以内にするように、と書いてありました。

 

しかしわたしのバックパックは、45Lで8〜9kgあったように思います。なんだかんだで余分なものが入っていたので、後で大反省。


最終的に必要だったもの↓
*バックパック 30L
*ハイキングシューズ
*ハイキングポール
*寝袋
*ヘッドライト
*ポンチョ(被るタイプ)
*マウンテンパーカー
*ハット
*サングラス
*長袖パーカー(薄手)
*Tシャツ2枚
*サポートタイツ1枚
*ショートパンツ1枚
*スポーツブラ1枚
*水着パンツ2枚
*登山用靴下2組
*5本指靴下2組
*ワンピース1枚
*寝巻きズボン1枚
*スポーツタオル1枚
*ビーチサンダル
*耳栓
*日焼け止め
*化粧品
*歯磨きセット
*石鹸
*爪切り
*サバイバルナイフ
*変換プラグ
*カメラ
iPhone
*パスポート
*クレジットカード
*クレデンシャル


途中で捨てたもの↓
*シャンプー、リンス
*タコ足ケーブル
*洗濯バサミ


こんな感じです。
ほんとに、生きるのに必要なものがはっきりわかってきますね。最強の断捨離です。

 

ちなみに、わたくし途中でバックパックと寝袋を変えました。笑

 

45Lのバックパックははやはり大きすぎて、道中で出会った日本人女性がレオンで歩き終わり帰国するというので、彼女の30Lのバックパックをお借りしました。わたしのバックパックはというと、これまた彼女のカミーノ仲間の日本人男性がバックパックが合わないというので、あげました。まさかこんなタイミングでバックパックを欲している3人が出会うとは…。カミーノマジックです!

 

そして寝袋は、これまた日本で買ったものは大きすぎて、わたしのバックパックの大部分を寝袋が締めているようなものでした。
まわりのヨーロッパ人が持っているコンパクトで軽い寝袋が、羨ましくて羨ましくて…。
Santo Domingoで思い切って新しいものを買い、日本で買ったものを捨てました。新しい寝袋はとってもコンパクトで、重さも450gと軽くて、その後のカミーノでとっても重宝しました。ヨーロッパのアウトドア用品は、やはり日本のものよりも機能性が高い気がします。


その2につづく…

行き方! 【スペイン巡礼】 Camino de Santiago

f:id:lifeiseasyjp:20170720174017j:image

スタート地点 San Jean Pied de Portまでの行き方です。

 

わたしはマドリッド経由で行きました。

フランス経由の方が楽だとは聞いていましたが、スペイン経由はなんといっても、航空券が安い!

 

カタール航空の往復航空券は、6万円という破格の値段でした。
(羽田→ドーハ→マドリッドで18時間という少々身体にこたえる長旅ですが…)

 

帰国まで余裕を持って、42日間を取りました。
なんせ体力に自信がないので、もしどこかで2,3日体を休めるためにステイしたときのこたを考えて長めに。


さて、問題なのはマドリッドからSt.Jeanまでに行くのに多少めんどくさいということです。

わたしがマドリッドに着いたのは、昼の13時半くらい。そこから街中のバスターミナルまで移動して、パンプローナ行きのバスに乗ったのが16時半。空港内もメトロも、かなーり走りました。

マドリッドの空港内はモノレールで移動する建物の作りなので、移動に時間がかかります。そして長いながーいイミグレーションの列。タイミングにもよりますが、わたしの場合は入国に3,40分はかかりました。バスターミナルへ移動するためのメトロは空港の地下から出ているので、問題はありません。

 

マドリッド空港→Avenida de America (15分/4.5€)


バスターミナルからはALSA社のバスを使い、パンプローナへ向かいます。

 

ALSA
https://m.alsa.es

 

ALSA社のHPで簡単に時刻と値段が確認できます。わたしは現地でチケットを買いましたが、発車ギリギリだったので売り切れ直前でした。結構混んでいます。バスのチケット売り場は、地上でなく、地下にあります。

 

Madrid → Pumplona (5時間 / 22€)

 

乗り換えありで、5時間かかりました。
パンプローナについたのが、22時くらい。その日は、事前に予約しておいたバスターミナルの近くのホステルに泊まりました。
日の入りが遅いヨーロッパですが、22時だとさすがに暗く、ホステルを探すのに苦労しました。

 

わたしが泊まったアロハホステルは、キレイで、共有スペースも広々。スタッフも親切で、20€で朝食付きがうれしかったです。

 

f:id:lifeiseasyjp:20170720173556j:image

Aloha Hostel
https://www.booking.com/hotel/es/aloha-hostel.ja.html


翌日は朝10時のALSA社のバスで、St.Jeanへ向かいました。

 

f:id:lifeiseasyjp:20170720173522j:image

 

Pumplona → St.Jean (1.5時間 / 20€)

 

3日後にパンプローナに戻ってくる予定ですが、ちゃんとスタート地点から出発しようと決めていたので躊躇はありませんでした。笑

 

St.Jeanにつくと、まずは観光案内所でカミーノのオフィスの場所を聞いていきました。ボランティアのおばさま、おじさまの説明を受け、クレデンシャル(巡礼手帳)に一つ目のスタンプをもらいました。わたしの第一歩。

寄付をしてホタテ貝も一ついただき、ザックにつけました。これで準備万端!

 

f:id:lifeiseasyjp:20170720172154j:image 

(巡礼事務所)

 

翌日は初日の最難関、ピレネー越えが待っています。
カミーノオフィス近くのアルベルゲに一泊して、翌日に備えました。

 

f:id:lifeiseasyjp:20170720172120j:image

(はじめてのアルベルゲ)

 

 

 

 

達成!【スペイン巡礼】Camino de Santiago

f:id:lifeiseasyjp:20170720171556j:image

 

2017年6月4日〜7月5日の32日間をかけて、Camino de Santiago ( スペイン巡礼 )のフランスの道を歩きました。

 

総距離799km!
(San jean Pied de Port〜Sandiego de Conpostera)

 

運動が苦手なわたしですが、毎日しんどくても諦めずに歩いていたら、なんとかゴールできました!

30代、最初の大きな目標達成です!

 


わたしが歩んだ道↓
Day1; St. Jean 〜 Roncesvalles 25.1km
Day2; - Zubiri 21.9km
Day3; - Pamplona 20.9km
Day4; - Puente la Reina 23.8km
Day5; - Estella 21.9km
Day6; - Sansol 28.3km
Day7; - Logrono 21km
Day8; - Najera 28.9km
Day9; - Granon 28km
Day10; - Villafranca 27.7km
Day11; - Obaneja 31.9km
Day12; - Tarjados 22.2km
Day13; - Castrojeriz 30.5km
Day14; - Fromista 24.9km
Day15; - Carrion 19.3km
Day16; - Moratinos 30km
Day17; - El Burgo Ranero 27.7km
Day18; - Mansilla 19.3km
Day19; - Leon -18.1km
Day20; - St. Martin 25km
Day21; - Astoria 23.8km
Day22; - Foncebadon 26.4km
Day23; - Ponferrada 25.1km
Day24; - Villafranca 25.3km
Day25; - O Cebreiro 28.9km
Day26; - Tricastela 20.7km
Day27; - Barbadelo 22.4km
Day28; - Portomarin 19km
Day29; - Palas de Rei 24.6km
Day30; - Arzua 29.3km
Day31; - Pedrouzo 20.6km
Day32; - SANTIAGO 20.1km


と、いった感じです。
だいたい、ガイドブック通りでした。
(ガイドブックだと33日間のスケジュール)

 

ガイドブックは行く前にamazon個人輸入して(2000円くらいだったかな?)、色々とスケジュールを練りました。

 

ガイドブック↓
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/1844097145/ref=mp_s_a_1_1?__mk_ja_JP